ダイソン オンラインストア 221616.com【ガリバー】

2012年07月10日

女子高敷地内に弥生遺跡

 兵庫県姫路市埋蔵文化財センターは、兵庫県播磨高校(姫路市)の敷地から、4棟以上の竪穴住居跡を含む、弥生時代の集落跡が見つかったと発表した。同センターは「遺跡の状態から、周辺にはかなりの数の住居が広がっていた可能性がある」と話している。

 JR姫路駅の南、約300メートルにあるこの学校の周辺は、「豊沢遺跡」として知られていたが、最近まで本格的な調査が行われず、実態はわからないままだった。

 2010年、学校の西隣で行われた初の本格調査では、大量の土器や石器が見つかった。今回、学校が留学生の宿舎建設工事に着手したのに合わせ調査したところ、初めて住居の跡が確認された。また、家を何度も建て替えた痕跡や、稲穂を刈るための石包丁のほか、焼けた土や炭も多く見つかった。 時事通信 7月10日
posted by やまちゃん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未配信ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
JAL 日本航空 宿・ホテル予約ならじゃらんnet 京王百貨店 京王百貨店 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。