ダイソン オンラインストア 221616.com【ガリバー】

2012年07月10日

平安後期の腰刀も 奈良市教委 西大寺旧境内で発見

 奈良市教委は9日、同市西大寺南町の西大寺旧境内で発見された平安時代後期(12世紀後半)とみられる腰刀2本を公開した。市教委によると、国内で見つかった同時期の腰刀としては最大という。

 腰刀は平安時代後期、成人男性が生活や護身用に持っていた刀。今回見つかったのは、全長49センチと27・2センチの2本。中国製の磁器とともに埋葬されていた。

 埋葬されていた人物は特定されていないが、腰刀の柄(つか)や鞘(さや)の装飾の特徴が、三重県の雲出島貫(くもづしまぬき)遺跡で出土した腰刀と類似。同遺跡は、平氏一族の伊勢平氏の関連人物の墓とされている。

 市教委は、今回見つかった腰刀の所有者について「伊勢平氏に関わりのある身分の高い人物ではないか」とみている。

 腰刀は、あわせて出土した磁器や轡(くつわ)などとともに市埋蔵文化財調査センターで公開している。産経新聞 7月10日
無題4.png
posted by やまちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未配信ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
JAL 日本航空 宿・ホテル予約ならじゃらんnet 京王百貨店 京王百貨店 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。