ダイソン オンラインストア 221616.com【ガリバー】

2012年09月27日

被災の古文書、修復へ

 国立国会図書館は26日、東日本大震災の津波で傷んだ岩手県指定有形文化財の古文書「吉田家文書」を来月から2年間かけて修復すると発表した。
 吉田家文書は、仙台藩で租税事務などを担当する「大肝入」(おおきもいり)を世襲していた吉田家に伝わる文書類。1750年(寛延3年)から1868年(明治元年)の執務記録が残され、岩手県陸前高田市立図書館が所蔵していた。
 同図書館は津波で全壊し、流失を免れた吉田家文書もカビの発生や腐食が判明、岩手県教育委員会が計141冊の修復を依頼していた。時事通信 9月26日
posted by やまちゃん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未配信ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
JAL 日本航空 宿・ホテル予約ならじゃらんnet 京王百貨店 京王百貨店 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。